シンガプーラキャッテリー P-sepia

 

 
 
 
 

Singapura Cattery P-sepia 

シンガプーラキャッテリーP-sepiaです。シンガプーラに魅せられ、たくさんの方に
シンガプーラという猫を知っていただきたくてブリーディングをはじめました。
シンガプーラの猫ちゃんに関するお問い合わせ、その他猫ちゃんに関するご質問、ご相談など
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。     P-sepiaへのお問合せ

CFA GC,BWR,NW  P-SEPIA NEW SKY  / 2018-2019 BEST CAT IN JAPAN REGION

CFA 2018-2019 NATIONAL AWARD 24th BEST CAT REGIONS 1-9

  

CFA GC,BWR,RW  P-SEPIA MINTO  / 2017-2018 BEST CAT IN JAPAN REGION

 

CFA GC,BW,RW  P-SEPIA MIRIA  / 2016-2017 BEST CAT IN JAPAN REGION

 

 販売中のシンガプーラの子猫

シンガプーラ子猫 

 現在販売中のシンガプーラの子猫です。

 かわいい3姉妹の子猫たちです。

 詳細はこちらから

 

 

 

 

CFAキャットショー

今シーズンのキャットショースケジュールは下記のリンクよりご覧ください。

 

 
 CFAジャパン キャットショースケジュール

   

PK-Def(ピルビン酸キナーゼ欠損症)について

シンガプーラの遺伝子疾患としてPK-Defが報告されています。シンガプーラにおいてこの遺伝子疾患が発見されたのは、ここ数年前のことですが、このPK-Defは、アビシニアンやソマリに報告の多い遺伝子疾患のひとつです。日本のシンガプーラにおいても保有猫が存在します。当キャッテリーではすべての繁殖猫の遺伝子検査を行い、PK-Defの撲滅のための取り組みを始めました。PK-Defは、両親から受け継ぐ遺伝子疾患であり、正しい、安全な交配により無くしていくことが可能です。これから産まれてくる可愛いシンガプーラの子猫たちの将来の健康のために、すべてのブリーダーが協力し合い、取り組んでいかねばならない課題だと思います。

 ※PK-Defについて詳しくはこちらから
 

    

 P-sepiaは、2020年CFAブリードカウンシルメンバーです。

      2017年よりシンガプーラのブリードカウンシルのセクレタリーに就任しています。

    

  

   P-sepiaは、CFAのCattery of Distinction Tier  I のキャッテリーです。